活動内容

活動内容を記載していきます.

活動理念

当会は、訪問医療マッサージが関わるにあたって、医療や介護関係者の方々がしばしば感じてこられたであろうご不安に対し、きちんと対応していくことを一番に考え、発足致しました。当会の3つの特徴として、
 ①信頼に足る活動
 ②確かなマッサージ技術
 ③医療および介護の知識研鑽活動
特に①について、当会では同意書の作成依頼をするだけでなく、
 ・同意書発行に対する御願状
 ・評価および施術計画書(定期的)
 ・経過報告書(定期的)
 ・各種書類発行に掛かる御礼状
といった書類を関係諸機関の方々(主治医やケアマネジャー等)に提出し、信頼関係を構築できるよう、積極的に連携を図ってまいります。

訪問医療マッサージを考える会つくばとは?

つくば市内での在宅における訪問医療マッサージの現状を少しでも改善させ、利用者やその家族に喜ばれるよう、市内のマッサージ師(鍼灸師も含む)有志で2015年に結成しました。

マッサージ師ってどんな仕事?

正式には、「あん摩マッサージ指圧師」と言います。厚生労働省指定の専門学校で3年間、解剖学・生理学・病理学・リハビリテーション学・東洋医学概論などを学び、国家試験に合格して得られる国家資格です。押したり、揉んだり、擦ったり、叩いたり、動かしたりすることで、その刺激の強弱によって人の体の持つ自然治癒力を高め、健康状態を維持したり、改善・増進させる刺激療法施術です。腰痛・膝痛・頚肩部痛や神経痛などの運動器疾患には、症状がある局所への施術により、愁訴が軽減される効果があり、古来より施術の良さが知られております。また、マッサージには、全身の血行を改善させる効果があるため、便秘やむくみ、疲労改善、不眠、冷え、頭痛などの症状にも効果的で、WHO(世界保健機関)でも、運動器疾患以外の多くの疾患に効果があることが認められています。

ページのトップへ戻る